トップページ

「匠の技」のコラボレーション基地

新着情報

首都圏のシステム開発ニーズに応える「匠集団」

日本におけるIT技術者の空洞化が問題視されています。特に首都圏ではシステム全体を統合的に把握できる上級技術者の不足が、今後さらに深刻になっていくでしょう。一方で、仙台をはじめ東北には、長年にわたり業務関係のシステム開発で実績を重ねてきた多士済々のIT技術者が数多く存在します。こうした東北地域の優秀な人材と、首都圏、大阪、名古屋のシステム開発ニーズを結ぶ"架け橋"として、匠IT研究所は誕生しました。私達は、ITの「匠集団」を目指し、優れた技術と確かなパートナーシップで、IT技術の未来に貢献していきたいと考えます。

シニアの経験と技術を活かす「匠パートナー」

日本では、団塊の世代の技術者が中心となって、IT技術を開拓してきました。そうした蓄積された幅広い技術や知識を活かし、継承していくことが、高度化・複雑化していく、これからのITソリューションでは最も重要と考えます。独立したスタンスで、専門分野のノウハウを存分に発揮し、様々な分野の人材と柔軟にコラボレーションしながら、東北という地域を超えて、広くコンサルティングやシステム開発のニーズに応えていく。「匠パートナー」としての、新しい創造のフィールドが、匠IT研究所にはあります。シニアの経験と技術を活かす、私達の理想の組織づくりに参画してください。